e 英会話のビジネス英会話コース

e 英会話にはレッスンのコースが 15 個もあります。

今回はその中のビジネス英会話コースをご紹介したいと思います。

ビジネス英会話コースについて

ビジネス英会話コースでは、ビジネスシーンでよく使われる表現を効率良く学ぶことができます。

いろんなシチュエーションや言い回しをカバーした、オリジナル教材を使ってレッスンを行います。

1 週間に 4 回(8 コマ)レッスンを受けると、2 ヶ月半程度でコースを修了することができます。

電話の対応など、習いたいトピックのレッスンを単発で受けることも可能です。

ビジネス英会話コースのカリキュラム

レッスン1: はじめのあいさつ(Greetings of the beginning)
レッスン2: 電話のときの会話(Talking on the phone)
レッスン3: 仕事場での会話(Conversation on the business field)
レッスン4: 発表(Presentation)
レッスン5: 取引(Business)
レッスン6: ミーティング(Meeting)
レッスン7: 外国からの来客の場合(In case of Foreigners)
レッスン8: あいさつをする(Introduction)
レッスン9: 食事などで(Having a meal)
レッスン10: 登用(Promotion)
レッスン11: 海外出張にて(On Business trip)
レッスン12: 英文で手紙・E-メールを書く(Writing a letter/E-mail in English)

ビジネス英会話コースの体験談

私は電話の時についついあわててしまうので、レッスン2の「電話のときの会話」を受けてみました。

レッスンの流れは次のような感じです。

1. まず、ここからオリジナル教材を選び、開きます。
http://www.eeikaiwa.com/member_only/text/text_03.html

2. 例文を音読し、発音のチェックをしてもらったり、わからない表現などを質問します。

3. その後、先生がそれぞれのセンテンスが使われるシチュエーションを詳しく説明してくれます。

4. いろんな状況を想定して、先生とロールプレイングをして会話の練習をします。

特に良かったところは、

「大きな会社に電話するときは、あっちセンテンスを言ってから、こっちのセンテンスを言う。」

「目上の人に電話するときは、このセンテンスをまず言ったほうがいい。」

という感じでアドバイスをくれたところです。

こういうポイントはなかなか一人で勉強していても身につきにくいですよね。

オリジナル教材にはたくさんの例文が出ていて、とても参考になります。

プリントアウトして、オフィスにおいておこうかなって思います!