日本人講師?外国人講師?

英会話を習うなら、日本人講師と外国人講師、どちらがよいでしょうか?

外国人講師が絶対おすすめ

私の個人的な意見ですが、英会話を習うならば絶対外国人講師がよいと思います。

文法を学ぶならば日本人講師でよいかもしれませんが、英会話となると話は別です。

ずっと英語圏で育ってきた日本人ならばよいかもしれませんが、そうでもない限り、第二外国語の正しい発音や言葉の持つニュアンスを身につけるのは難しいものです。

あなたの通っていた 中学 ・ 高校 ・ 大学の英語の先生の中で、目をつぶったらネイティブと聞き分けがつかないような英語を話す先生はいらっしゃいましたか?

そんな先生はめずらしいですよね。 英会話はやはり、ネイティブの外国人講師に習うのが一番だと思います。

英会話初級者の方へ

できれば、日本語の話せる外国人講師がおすすめです。

できるだけ日本語は使わないほうがよいですが、大事なところはわからないままうやむやにしてしまうのではなく、日本語でしっかり説明してもらうのもいいかもしれません。

ただ、英会話スクールでは普通、講師暦の長い、教え方の上手な先生を初級クラス担当にします。

日本語が話せなくても、わかりやすく上手に英語で説明してくれるはずなので、そんなに心配しなくてよいと思います。

英会話中級 ・ 上級者の方へ

日本語の話せない外国人講師がおすすめです。

日本語が話せる講師は日本人の英語に慣れていることが多いです。

そのため、不自然な英語であっても理解してくれ、そのまま聞き流されてしまう可能性があります。

ですので、できれば小さな違和感も指摘してくれるような、日本語の話せないネイティブの外国人講師がよいと思います。