フィリピン人・インド人講師について

最近は、英語を母国語とするフィリピン人やインド人を講師として採用し、受講料をとても安くおさえているオンライン英会話スクールが増えてきています。

実際のところ、フィリピン人やインド人の講師ってどうなのでしょうか?

フィリピン人の英語はキレイ

私の職場にはインド人とフィリピン人が数人ずついますが、フィリピン人の英語はキレイで聞き取りやすいです。インド人の英語のほうが訛りがあります。

フィリピンは世界で 3 番目に英語を話す人口の多い国で、最近はアメリカ企業のカスタマーサポートセンターが続々とフィリピンに開設され、アメリカ人のサポートをフィリピン人が行うことも多くなっています。

インド人の英語の訛りは人による

フィリピン人に比べると、インド人の英語には少し訛りがありますが、人によって訛りの強さが全く違います。

私の同僚のインド人の女性の英語は訛りがほとんどなく、とても聞き取りやすいのですが、彼女の旦那さんの英語はけっこう訛っています。

インド人は真面目な人が多く、きちっと英語を教えてくれそうな印象があるので、インド人講師だからといって避けるのはもったいない気もします。

訛りに慣れるのは良いこと

いろんな訛りの英語に慣れるのは良いことです。

実際にアメリカで生活していても、生粋のアメリカ人と話す機会は当然多いとしても、フィリピン英語、インド英語、メキシカンな英語など、実際に訛った英語を聞き取ることも大切な能力のひとつだと思います。

特に IT 系の仕事をするひとは、インド英語に慣れることは非常に重要です。なぜなら、ご存知の方も多いと思いますがインドはIT先進国ですから、アメリカで IT の仕事をしている時にインドの人と話す機会は非常に多いですから。

それに、日本語でも、東京の言葉だけが聞き取れて、大阪弁や東北弁になると全然聞き取れない、というのでは困りますよね。

講師の質は体験レッスンで確認しよう

アメリカ文化やイギリス文化的なことは学べないかもしれませんが、安い値段でたくさんレッスンが受けられるのであれば、フィリピン人やインド人講師もいいのではないかな、と思います。

どちらにしても、講師の質は体験レッスンで契約前に確認してくださいね!