English Live(イングリッシュライブ) の良い所・悪い所

私がイングリッシュライブを受講して感じた、良い所・悪い所をぶっちゃけて書きたいと思います。

イングリッシュライブの良い所

ライブレッスンが本当にいつでも受けられる

イングリッシュライブのライブレッスン(英会話のクラス)は 24 時間開講されていて、しかも予約がいりません。

本当にいつでも思い立った時に受講することができます。

今のところ、24 時間開講しているオンライン英会話スクールは他にありません。

世界中に講師や生徒がいるからこそできるサービスだと思います。

いつでも思い立った時に授業が受けられるという、オンライン英会話の利点を最大限に活かせるスクールだと思います。

総合英語力が伸びるカリキュラムと自己学習教材

イングリッシュライブは世界的に有名な語学学校が作ったオンライン英会話スクールです。

私は留学して、語学学校に通っていたことがあるのですが、イングリッシュライブのカリキュラムやライブレッスンは、語学学校にすごく似ていてとても本格的です。

各レベルを修了するごとに世界で広く認知されている修了証をもらうことができます。

世界中にお友達を作ることができる

イングリッシュライブは世界的に有名なオンライン英会話スクールなので、受講生も世界中にいます。

ライブレッスンもいろんな国の生徒さんと一緒に受けることになります。

日本人とは違った意見が聞けて、とても楽しいです!

加えて、イングリッシュライブではコミュニティが用意されています。

コミュニティでは、お友達を探したり、趣味が一緒の人達が集まったグループに参加できたりして、交流を深めることができます。

みんな意欲的に英語を勉強しようとしていて、メールやチャットで話しかけてくれます。

本当に語学学校みたいで楽しいです。

イングリッシュライブの悪い所

ライブレッスンの生徒数がたまに多すぎる時がある

時間帯によっては、まれにライブレッスンの生徒数が 10 人を超えることがあります。

語学学校を思えば、スピーキングの授業を受けているのと同じ感じなのですが、英語を話す機会はやっぱり減ってしまいます。

[追記]
現在は最大 6 名までしか入室できないようになり、生徒の数が多すぎることがなくなりました!

Internet Explorer しか使えない

[追記]
現在 Internet Explorer の他、Firefox や Google Chrome にも対応しています.

悪い所への私の対処方法

Internet Explorer を使わなければならない点は避けられませんが、生徒数の多いライブレッスンへの私の対処方法をご紹介したいと思います。

対処法 1: 他の生徒さんの英語の話し方から学ぶ

プライベートレッスンでありがちなのですが、英語で話すことに必死になりすぎて、終わった後何も残らない感じになることがあります。

もちろん話すこと自体が英会話の上達にはとても大切なのですが、緊張したり焦ってしまって、同じ間違いを知らず知らずに何度も繰り返してしまうなんてことも良くある話です。

私はライブレッスンの生徒数が多い時には、他の生徒さんの英語の話し方から学ぶようにしています。

自分も真似をしたほうがいいなと思う点や、自分もよく同じ間違いをしているかもと、いろいろ気付くことがあります。

対処法 2: すぐに退出する

そのまんまですが、入室して人数が多すぎるなと感じた場合はすぐに退室して、他の時間にライブレッスンを受けることができます。

授業開始から 8 分未満で退室するとライブレッスン受講可能回数は減りません。

私は疲れている時は特に人数が多いほうが気楽でいいなと思うので、そのまま受けることが多いですが、嫌であれば退室も可能なのです。