Keisuke さんの English Live(イングリッシュライブ)体験談

みなさんの体験談

外資系会社勤務 神奈川県 31 歳 Keisuke さん

私は外資系の会社に勤めていた時に、急にアメリカに駐在員として派遣が決まりテキサス州ダラスで働くことになりました。

Southern Hospitality といわれるように、テキサスは日本で言えば大阪のように、とてもフレンドリーな所です。職場でも、休日のショッピングセンターでも、あちこちで見知らぬ人からも暖かく声をかけてもらえるのですが、なかなか聞き取れず、話題についていけず、居心地の悪い思いをしていました。

アメリカにいれば、英語など教えてくれる人はたくさんいる、と思われ勝ちですが、仕事の話をしなければいけないときに、「その前に英語を教えてください」とは言えないです。

そこで、テキサスに派遣されてから、わらにもすがる思いではじめたのがイングリッシュタウンです。

イングリッシュタウンを始めるまでは、参考書を読んで問題を解くなどして英語の勉強をしていました。それで文法などはある程度できるようになったのですが、聞き取りはごく簡単なものしかわからず TOEIC では 600 点から 650 点位でした。

イングリッシュタウンでは、レッスンの「テーマ」が決まっていて、そのテーマに対して集中的に学ぶことが出来ます。例えば「犯罪」に関する話題では、犯罪、刑務所、殺人・・・、などの語彙をまとめて学習できます。そして、それについて自分の考えを述べたりします。

自分でも驚いたのですが、こうして一度、発音をネイティブの人に教わり、自分の考えを整理しておくと、そのテーマのニュースや会話になったときに、その部分だけはハッキリと聞き取れて、理解できるようになりました。そして、そのテーマに対するアメリカ人やレッスンで一緒だった諸外国の人たちの考え方もわかっているので、理解が深まるようになりました。

イングリッシュタウンでは、そういう「自分がわかる・語れるテーマ」をレッスンで一つ一つ増やしていくことができました。

こういう学習は、一人でいくら参考書を読んでいてもできないものだと思います。

ちなみに、こうして勉強した結果、約2年で TOEIC は 800 点をクリアすることができました。

オンライン英会話プログラムは、自分のやりたい時にやりたいだけ出来るので、飽きっぽい私でも続けられたのだと思います。

今どき、いつ仕事で英語が必要になるかわからないですが、普段からイングリッシュタウンで勉強しておけば、いざというときの準備は出来ると思います。

Keisuke さん、貴重な体験談をどうもありがとうございます!

当サイトでは実際にオンライン英会話のレッスンを受けられた方の感想を募集しています。 良かったこと、悪かったこと、気に入ったポイント、改善してほしいところ、なんでも OK です。 レッスンを受けられた方の生の声は、他の方がオンライン英会話スクールを選ぶ際にすごく参考になると思います。 あなたの素直なご意見をお待ちしております!

体験談の投稿はこちらから