ホーム > RareJob (レアジョブ)紹介 > RareJob (レアジョブ)の良い所・悪い所

RareJob (レアジョブ)の良い所・悪い所

私がRareJob (レアジョブ)のレッスンを受講して感じた、良い所・悪い所を素直に書いてみようと思います。

RareJob (レアジョブ)の良い所

授業料が他のオンライン英会話スクールと比べてダントツ安い

やっぱりレアジョブの一番良いところは、授業料の安さだと思います!

毎日受けると、プライベートレッスン 25 分間が 166 円。

普通の英会話スクールでは絶対の絶対に無理、他のオンライン英会話スクールでも真似できない値段です。

この質でこの値段はとっても嬉しいです。

英会話レッスン教材やレッスン内容を自由に選ぶことができる

RareJob(レアジョブ)では生徒のリクエストに応じて、いろんな英会話レッスンをしてくれます。

例えば、

• 自分のお気に入りの教材を使ってレッスンをする
• 好きなトピックでフリーカンバセーションをする
• 英語に対する質問をまとめておいて教えてもらう
• 英作文やレジュメを添削してもらう
• 発音をしっかりと矯正してもらう
• フィリピンについて教えてもらう

と、なんでもありです。

RareJob(レアジョブ)のレッスンをどのように活用できるかまとめてみました。

もしよかったらご参考になさってくださいね。

RareJob (レアジョブ)の悪い所

講師にこだわると毎日レッスンがとれない可能性がある

RareJob (レアジョブ)は 毎日 25 分プランの人は 1 回分、毎日 50 分プランの人は 2 回分先までしか、レッスンを予約することができません。

毎日 25 分プランの人は、レッスンが終ってから次のレッスンの予約をとることなります。

お気に入りの講師が人気講師の場合、翌日のレッスンが空いていないことが多いです。

もし、その講師にこだわるのであれば、レッスンを 1 日おきや 2 日おきにしなければならないかもしれません。

英語になまりがある講師がいる

たまに、英語になまりがある講師がいます。

RareJob (レアジョブ)は講師数が 3000 人以上もいるので、避ければいいだけと言えばそれまでなのですが。

講師の紹介ページにいくと、講師の自己紹介を音声ファイルで聞くことができます。

私は必ず音声ファイルで講師の生の声を聞いてからレッスンを予約するようにしています。


ホーム > RareJob (レアジョブ)紹介 > RareJob (レアジョブ)の良い所・悪い所

© 2009 オンライン英会話スクール超入門