RareJob (レアジョブ)体験談 – リスニングエクササイズ

RareJob (レアジョブ)でリスニングレッスンを受けてみました!

今回の講師は JuLes (ジュレス)先生

今回の講師は JuLes (ジュレス)先生。

JuLes (ジュレス)先生の評判は聞いたことがありませんでした。

自己紹介の音声ファイルを聞いて、英語のなまりもなくスマートそうな印象を受けたので予約してみました!

RareJob (レアジョブ)で教え始めて 1 年だそうです。

今回のレッスンはリスニングエクササイズ

リスニングエクササイズのレッスンを受けました。

今回リスニングエクササイズに使用するダイアログは 『 Street Market 』 での会話です。

まず、「Street Market に行ったことがあるか? 」「何を買ったか?」 のような話をしました。

そして、会話に出てくるイディオムを例をあげながら説明してくれました。

RareJob JuLes

ここで 1 分半の音声ファイルを聞きます。

聞き終わったら、JuLes (ジュレス)先生が問題を出してくれるので、それに答えます。

RareJob JuLes

その後で教材のウエブサイトへのリンクを送ってくれるので、私が Merchant 役、JuLes (ジュレス)先生が Customer 役になってダイアログを読みます。

読みながら、さきほどの問題の答え合わせもします。

RareJob JuLes

リスニングエクササイズはこんな感じの流れです。

新しいイディオムも覚えられて、とってもレッスンらしいレッスンでした。

レッスン後の感想

実は今回のレッスン、開始時間ぎりぎりに予約しました。

JuLes (ジュレス)先生は全く準備する時間がなかったと思います。

にもかかわらず、私の希望とレベルにあった、ためになるレッスンを提供してくれました。

正直、リスニングが一番得意かな? と思っていたのですが、

リスニングエクササイズがもっと自分に必要だな~と気付かされました。

これからも頑張りたいと思います!